赤字のときは損失申告をしよう!e-Taxでの申告方法

投稿日:

開業当初は初期投資で経費が膨らみ、赤字になることも珍しくありません。事業が軌道に乗るまでは収入金額が安定しにくいため、パソコンやプリンターを新調した場合などは、収支がマイナスになることもあるでしょう。

e-Taxを用いて損失申告をする際のポイントを解説します。

白色申告では赤字を繰り越せない!?

赤字を3年間繰り越すことができるのは、青色申告のみとなっています。「純損失の繰越控除」ともいいます。

繰り越しした赤字額は翌年の黒字から差し引くことができ、それでも余った分はさらに繰り越しされます。今年は収入がイマイチだったけど、来年は大きく伸びる場合は繰越控除しておくとよいでしょう。

青色申告の場合、損失の繰り戻しを選択することもできます。赤字額を来年に引き継ぐのではなく、前年の所得に遡って相殺するのです。結果、払いすぎになった金額について、申告をすれば所得税が還付されます。

白色申告の場合、青色申告の3年間繰越控除はできないのですが、変動所得の損失や災害による損失のみ、繰越控除することができます。変動所得とは印税や原稿料など、年によって変動が激しい所得のことを指します。

損失申告のやり方

損失申告をする場合、確定申告書の第四表を使用します。まずは、国税庁の確定申告書等作成コーナーから「作成開始」をクリックして、画面の案内にしたがって入力していきます。

 

次に、真ん中の「作成開始」をクリックします。

 

事業所得の金額を入力できたら、以下のようにマイナス表記になっていると思います。

 

そのまま、画面の表示にしたがって入力を進めていくと、以下のような注意メッセージが表示されます。要するに、損失申告だから第四表を作成しておくね、という意味です。「OK」ボタンをクリックします。

 

 

画面の案内にしたがって入力してき、「帳票表示・印刷」をクリックすると、以下のように第四表が作られているはずです。

第四表の二枚目です。

二年目以降の処理

前年の繰越損失額が一回で相殺できる場合、第四表は使用しません。第一表の「本年分で差し引く繰越損失額」に記載するだけでOKです。

まずは、本年分で差し引く繰越損失額欄の「入力する」をクリックします。

 

上のボタンをチェックすると、下に入力画面が表示されます。

 

前年の第四表の二にある金額を転記します。

 

国税庁の確定申告書等作成コーナーを使えば、入力の手間はかなり省けますので、損失申告に慣れない方でもスムーズに申告できると思います。

おすすめ会計ソフト

クラウド会計ソフトfreee(フリー)

経理や簿記の知識がない人にもおすすめの会計ソフト。

クラウド型なので、銀行やクレジットカード明細を自動取り込みしてくれるだけでなく、仕訳も提案してくれます。

星5つに選んだ理由は、クラウド型会計ソフトで唯一、電子申告ができるからです。e-Taxを介することなく、freee上で確定申告書の作成から送信までができます。これって本当に画期的ですよ!

マネーフォワード クラウド確定申告

銀行やクレジットカードはもちろん、Amazon・楽天市場・LOHACOなどの通販サイトだけでなく、クラウドワークスやランサーズの明細も連携が可能。

1ヵ月無料のお試しサービスもあります。有料プランでも、年払いにするとお得になります。私はランサーズでの取引が多いため、個人事業主になってから、ずっとお世話になっています。

※2018年11月28日より、「MFクラウド確定申告」から「マネーフォワード クラウド確定申告」にサービス名称が変更されました。

弥生シリーズ

オンライン版はインストール不要なので、Macでも使えることが最大のメリット。

全国190の「青色申告会」が推奨しているだけあって、入力もシンプルでわかりやすいです。簿記の知識がなくても、青色申告の条件である複式簿記で帳簿が作成できます。昔から有名な会計ソフトなので、安心感も違います。

「やよいの青色申告 オンライン」は1年間無料で使えるので、迷っている方は、まずはお試しで使ってみてはいかがでしょうか。

-確定申告
-,

テキストのコピーはできません。

Copyright© 個人事業主になった主婦の会計帳簿 , 2020 AllRights Reserved.