確定申告のまとめ

確定申告の受付期間(平成28年/2016年分)

  • 税務署:2017年2月16日から3月15日まで
  • e-Tax :2017年1月16日午前8時30分から3月15日まで24時間受付

還付金をもらう方は還付申告になるため、2月15日以前でも受付してもらえます。e-Taxならメンテナンス時間を除き、24時間受付してくれるので、好きな時間に送信できます。

 

確定申告の記事

日々の仕訳から確定申告の記入まで、私が実際に困ったことを解説しています。

仕訳例

確定申告書の記入方法

源泉徴収で困ったこと

e-Taxでのトラブルなど

届け出の書き方サンプル

 

個人事業主になってからの確定申告の履歴

私はだいたい還付になるため、毎年1月末には確定申告を終えています。

  • 2016.1.19 郵送で確定申告完了
  • 2016.2.19 所得税の還付金の振り込み(税務署)
  • 2016.6.16 住民税の還付(区役所)
  • 2017.1.27 e-Taxソフトで確定申告完了
  • 2017.3.24 所得税の還付金の振り込み(税務署)

確定申告のシーズンは毎年、税務署は大混雑が予想されます。還付されると前もって分かっている場合、早めに申告しておくことをおすすめします。還付金も早めにもらえます。

おすすめ会計ソフト

クラウド会計ソフトfreee(フリー)

経理や簿記の知識がない人にもおすすめの会計ソフト。

クラウド型なので、銀行やクレジットカード明細を自動取り込みしてくれるだけでなく、仕訳も提案してくれます。

星5つに選んだ理由は、クラウド型会計ソフトで唯一、電子申告ができるからです。e-Taxを介することなく、freee上で確定申告書の作成から送信までができます。これって本当に画期的ですよ!

マネーフォワード クラウド確定申告

銀行やクレジットカードはもちろん、Amazon・楽天市場・LOHACOなどの通販サイトだけでなく、クラウドワークスやランサーズの明細も連携が可能。

年間の仕訳が50件以下なら無料で利用できます。有料プランでもクラウド型会計ソフトの中では最安値で、年払いにするとさらにお得になります。私はランサーズでの取引が多いため、個人事業主になってから、ずっとお世話になっています。

※2018年11月28日より、「MFクラウド確定申告」から「マネーフォワード クラウド確定申告」にサービス名称が変更されました。ただし、サービス内容に変更はありません。

弥生シリーズ

オンライン版はインストール不要なので、Macでも使えることが最大のメリット。

全国190の「青色申告会」が推奨しているだけあって、入力もシンプルでわかりやすいです。簿記の知識がなくても、青色申告の条件である複式簿記で帳簿が作成できます。昔から有名な会計ソフトなので、安心感も違います。

1年間無料でお試しもできるので、迷っている方は、まずは使ってみてはいかがでしょうか。

更新日:

Copyright© 個人事業主になった主婦の会計帳簿 , 2018 AllRights Reserved.