個人事業主にもおすすめの税理士の紹介サイト4選

投稿日:

確定申告の作業は一人でやると時間がかかって、大変ですよね。「この仕訳は合っているだろうか」「これは経費にできるかな?」「節税するための方法を専門家から知りたい」といったケースでは、税理士に依頼すれば解決できます。

個人事業主向けのおすすめ税理士の紹介サイトをまとめました。

税理士ドットコムの無料問い合わせ

税理士ドットコムは、すでに税理士と契約していて、顧問料が高く感じる、訪問頻度が少ない、自分の業界に疎いといった悩みがある方におすすめです。

税理士と契約した場合でも、税理士ドットコムからの紹介料は発生しません。また、紹介サイトを経由することで料金が変わることもないので、安心して利用できます。

個人事業主だけでなく、中小規模の法人、相続税申告で悩んでいる方にもおすすめです。

SHARES(シェアーズ)

SHARESは、個人事業主の確定申告代行してくれる税理士を紹介するサイト。

税理士に依頼すると、通常は毎月の顧問料などがかかります。SHARES(シェアーズ)では、必要なときに必要な金額だけ負担すればOK。サイトを経由することによる相談料・成果報酬の負担は一切なし。

確定申告を初めてする人、繁忙期で忙しくて手が回らない人、もっと言えば「記帳から確定申告の作業を丸投げしたい!」という人におすすめです。副業や不動産、ビットコインなど資産運用による収入がある方の確定申告にも強いです。

個人事業主の確定申告代行のプロが100名以上在籍しているので、安心して本業に集中できますし、節税対策の相談にも乗ってもらえます。気になる方は、見積もりだけでも依頼してみてはいかがでしょうか。

ベンチャーライフ

ベンチャーライフは、個人事業主の確定申告をサポートしてくれる税理士を紹介するサイト。

税理士顧問報酬の目安が確認できるので、税理士に頼むことが初めてという方にもおすすめです。紹介料も無料です。

料金体系は、年間売上高に応じて月1万円~。こちらの金額は、各種相談、決算報告書の作成、所得税申告書の作成、申告書提出の代行など、一般的な業務を含めた値段です。

オプションは記帳代行が月5,000円~。決算料は無料となっているため、予算も組みやすいでしょう。

カスタマーグロース会計事務所

カスタマーグロース会計事務所は、クラウド会計に対応した税理士事務所。

ポイントは「クラウドシステム」を活用しているところです。「クラウド契約システム」にて契約し、クラウド会計ソフトを利用しているため、全国100%オンライン対応が可能。

オプションとして助成金・補助金申請、資金調達の補助、給与計算や年末調整、源泉徴収事務などにも対応。

おすすめ会計ソフト

クラウド会計ソフトfreee(フリー)

経理や簿記の知識がない人にもおすすめの会計ソフト。

クラウド型なので、銀行やクレジットカード明細を自動取り込みしてくれるだけでなく、仕訳も提案してくれます。

星5つに選んだ理由は、クラウド型会計ソフトで唯一、電子申告ができるからです。e-Taxを介することなく、freee上で確定申告書の作成から送信までができます。これって本当に画期的ですよ!

マネーフォワード クラウド確定申告

銀行やクレジットカードはもちろん、Amazon・楽天市場・LOHACOなどの通販サイトだけでなく、クラウドワークスやランサーズの明細も連携が可能。

1ヵ月無料のお試しサービスもあります。有料プランでも、年払いにするとお得になります。私はランサーズでの取引が多いため、個人事業主になってから、ずっとお世話になっています。

※2018年11月28日より、「MFクラウド確定申告」から「マネーフォワード クラウド確定申告」にサービス名称が変更されました。

弥生シリーズ

オンライン版はインストール不要なので、Macでも使えることが最大のメリット。

全国190の「青色申告会」が推奨しているだけあって、入力もシンプルでわかりやすいです。簿記の知識がなくても、青色申告の条件である複式簿記で帳簿が作成できます。昔から有名な会計ソフトなので、安心感も違います。

「やよいの青色申告 オンライン」は1年間無料で使えるので、迷っている方は、まずはお試しで使ってみてはいかがでしょうか。

-確定申告
-

テキストのコピーはできません。

Copyright© 個人事業主になった主婦の会計帳簿 , 2019 AllRights Reserved.